精子を増やすには飲酒やタバコはNG。生活習慣改善で子作り

精子をふやすには、飲酒やタバコはNG。お酒もタバコも、精子を作るには良い影響を与えないことはわかった。だけど、逆に精子を増やすには、具体的にどんな行動をしていったら良いのだろう?

精子を減らす行動を把握できたら、次は増やすための行動を展開していきましょう。

基本的には、やってはいけない行動の反対をすることが、精子の数を増やす為に必要な行動ではあるのですが、それらの行動について詳しく内容を書いていきたいと思います。

生活習慣改善で子作り!子作りの為にやって良いこと悪いこと

やってはいけない行動4選

「それって悪影響?精子をふやすためにやってはいけないこと」でも書きましたが、私達が普段、無意識にしている行動のなかにも、睾丸にとって良くないことがまれにあります。
ここでもう一度、やってはいけない行動のポイントをまとめてみましょう!

  • 熱のある環境に睾丸をさらす
  • スマホを前ポケットに入れる
  • タバコを吸う
  • 乱れた食生活・生活習慣

どの行動も普段、何気なくしてしまっていることなだけに、
改善を求められても急にはできないことばかりかもしれません。

しかし、意識的に改善をしていけば、精子の数も質も、徐々に向上していくのであきらめないで頑張りましょう。

明日からこれだ!やるべき行動 生活編・食事編

やってはいけない行動4選の反対の行動をすることが基本ですが、ここではもう少し掘り下げて行動内容を書きたいと思います。

生活編

タバコを吸わない
基本中の基本。タバコは精子以外にも影響を及ぼします。
パートナーが妊娠をすれば禁煙は必須!
赤ちゃんの誤食事故で最も多いのがタバコ!
これらのことからも、今から禁煙をしても無駄ではありません。

通気性の良い肌着に取り替える
やってはいけない行動4選の、「熱のある環境に睾丸をさらす」につながりますが、睾丸は涼しい環境にあることが大切です。

湿気や熱のこもりやすい肌着ではなく、通気性の高い肌着を着用し、常に睾丸の辺りを涼しくしておけば、精子の数も徐々に増えていきます。

質の良い睡眠・適度な運動をとる
質の良い睡眠はストレスを和らげ、疲れをとります。
また適度な運動もストレスから精神を開放するために必要なことです。

ストレスが過剰にかかっている状態にあると、精子を作るのに必要なホルモンの分泌が低下してしまい、精子を作りづらい体質になってしまいます。

睡眠中には体に必要な成分がたくさん生成されていますが、精子もその一つです。適度な運動をとることで、睡眠の質が向上し、寝ている間に、より健康な精子が作られるようになります。
睾丸に負担をかけない
睾丸に負担をかけるような運動は、精子にとっても好ましくありません。
例えば、自転車のサドルは睾丸をつぶすので、睾丸にとっては厳しい環境です。その他にも、サーフィンの波待ちや乗馬などの、長時間にわたり「またがる」スポーツは睾丸に負担をかけやすいので、微弱ながらでも衝撃を与え続けるような運動は避けましょう。
有害な物質をさける
有害な化学物質や放射線は、当然ながら精子に影響を与えます。

やってはいけない行動4選にあるスマホのように、身近なもので精子に影響を与える存在は、ディーゼル車の排気ガスなどが良い例です。
日本のとある大学が、大気中に存在する、内分泌撹乱物質について研究を行い、ディーゼル車の排気ガスに注目したところ、デーィゼルの排ガスを吸わせたラットに、精子の生産量で変化があったという報告がありました。

有害物質は皮膚からも浸透し、生殖機能に影響を及ぼすこともあるので、仕事柄、どうしてもそういう物質を取り扱う人は、防護服やマスクなどをしっかりと着用し、身を守るようにしましょう。

食事編

インスタント、ファストフードを食べない

インスタントやファストフード、これらの食品は、手軽に安価に食べられるため、食事を簡単にすませたいときにはついつい手を出しがちです。

しかし、これらの食べ物は精子の質を低下させ、男性不妊の原因の一つである肥満体質に体をしてしまいます。

味が濃いこと、化学調味料が使われていることからも、食事はインスタントやファストフードに頼らず、手間はかかりますが手作りのものを食べることが理想です。

手間がかかる料理でも、パートナーと一緒に作れば立派なコミュニケーションツールになります。

念願の子供が出来てからも、健康で仲良しのパートナーでいる為に、一緒に料理に励むのも良いのではないでしょうか?

過度の飲酒を避ける

過度のアルコール摂取を長期にわたり行うと、精巣の萎縮や、男性ホルモンの分泌低下などが起こります。
これは、アルコールを体内で分解する過程で発生する物質、アセトアルデヒドが精巣を萎縮させるため、男性ホルモンのテストステロンの製造量が減り、結果、精子が減少するのです。

ストレスを感じることも、男性不妊の原因の一つとされているので、断酒となるとストレスを感じるようであれば、飲酒を続けても構いません。

しかし徐々にでもアルコールの摂取量を減らし、最終的には「ほろ酔い」程度で楽しめることができるのが一番良い方法と言えます。

野菜メインの食生活を心がける

野菜を摂取することは、体にも良いことです。
食事の質を改善することは、精子の質の改善と、運動率の向上につながります。

また、最初の項目でも書きましたが、肥満は男性不妊の原因の一つです。
肥満体質を改善するため、あるいは肥満にならないようにするためにも、野菜メインの食生活を心がけると良いのではないでしょうか?
精子に良いものを食べる

野菜の項目と少々かぶりますが、精子に良いものを食べることもとても大事です。精子に良い食べ物については、「成功者に効いた、精子を増やす食べ物一覧」で、まとめているので、そちらをごらん下さい。
質の良い精子を作るには、様々な食材を摂取するのが理想です。しかし、実際にそれらを上手にバランス良くとることは、難しいことかもしれません。

普段の食生活のなかで精子によい食べ物を食べれているか微妙な人は、サプリメントに頼ることも選択の一つにあっても良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です