ペニス増大方法

間違ったペニスの増大方法とは?正しい方法も伝授します!

インターネットでは、さまざまなペニスの増大方法が紹介されています。自慢のペニスを手に入れて、パートナーとの刺激的なセックスを楽しみたいと考える男性は多いですが、増大方法の中には間違ったものがあるので注意が必要です。

今回は、間違ったペニスの増大方法を4つ紹介します。間違った増大方法の中には、ペニスを壊死させてしまうものもあるので、ぜひこの記事を参考にしてください。

加えて、おすすめのペニスの増大方法も3つ紹介しています。どの方法も気軽にできるので、ぜひ実践してください。

間違ったペニスの増大方法

インターネットでは、さまざまなペニスの増大方法が紹介されています。その中でも、特に効果のないもの、またはペニスを危険にされてしまうものを4つ紹介します。

  • 長期間のオナ禁
  • 炭酸水トレーニング
  • 陰茎注射
  • 輪ゴムトレーニング

長時間のオナ禁

ペニスの増大させる方法として、長時間のオナ禁があります。理由は、オナ禁をするとテストステロンが増えるというものです。

テストステロンは、ペニスの増大に効果のある成分のひとつです。テストステロンとは、男性ホルモンのひとつで、骨や筋肉を成長を促すタンパク質を生み出す効果があります。

加えて、テストステロンは、一酸化窒素の分泌をサポートする働きがあります。一酸化窒素には血管を広げる効果があり、ペニスにある海綿体と呼ばれる毛細血管を広げて、血液を送り込むことができます。そのため、テストステロンが分泌されることで、ペニスの血流を促して増大させることができるのです。

しかし、長時間のオナ禁とテストステロンの分泌の関係性について、以下の調査結果があります。

「オナ禁」7 日目にテストステロンレベルは一時的に 46%程度の増加を示したが、「オナ禁」8 日目以降は元の水準で推移したということである。

参考:オナ禁の科学

長時間の禁欲によって、一時的にテストステロンの分泌は増えるものの、効果は一時的であることがわかります。また、一週間以上経過すると、テストステロンの分泌は減少することが確認されています。

そのため、禁欲はペニス増大とのかかわりがないといえるでしょう。

炭酸水トレーニング

ペニスの増大させる方法として、炭酸水トレーニングがあります。炭酸水トレーニングとは、ペニスを炭酸水に浸すというトレーニングです。

炭酸は血流を高める効果があるので、ペニスに浸すことで海綿体の血流を活発にさせるという理由で、効果があるといわれています。

しかし、炭酸水は炭酸風呂よりも炭酸濃度が高く、肌に触れたときに痛みが生じることもあります。

炭酸水トレーニングを試した人の中には、「炭酸水にペニスを浸したらハチにさされたような痛みを感じた」、「炭酸水にペニスを入れたら悶絶しながら泣き叫んだ」という声もあります。

炭酸水トレーニングは、痛みに加えて別のリスクも持っています。

それは、強い刺激によって亀頭の感度が落ち、不感症になってしまうというリスクです。症状が重いと、遅漏になったり、セックスが気持ちいいと感じなくなったりすることもあります。

ペニスを大きくする代わりに不感症のリスクを抱えなければならないので、炭酸水トレーニングは避けましょう。

陰茎注射

ペニスの増大させる方法として、陰茎注射があります。

陰茎注射とは、ペニスに異物を注射することです。おもな異物として、コラーゲンやヒアルロン酸、リパスなどがあります。陰茎注射は、注射1本数万円で簡単にできます。

しかし、陰茎注射はリスクが高いので絶対に避けましょう。ペニスの皮は薄く、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの異物を注入すると、血管の中で詰まることがあります。血管の中で詰まると血流の流れが止まり、栄養が行き渡らなくなったペニスが腐り始めます。

その結果、ペニスが壊死したり、勃起不全に陥ったりすることになるので危険です。

特にリパスの場合は、体にとって完全な異物である樹脂をペニスの中に注入することと同じです。そのため、どのような反応が起こるかわからないという危険性を持っています。体に障害が残ることもあるので、絶対に避けましょう。

輪ゴムトレーニング

ペニスを増大させるもうひとつの方法として、輪ゴムトレーニングがあります。

輪ゴムトレーニングとは、ペニスの根元を輪ゴムで縛り、血流を止めるという方法です。血流を数分間止めた後に輪ゴムを取ります。そうすることで、ペニスへ大量の血液を送ることができるのです。

しかし、輪ゴムトレーニングは、非常に危険なので避けましょう。場合によってはうっ血を起こし、ペニスが壊死する恐れがあります。場合によって、ペニスを切断しなければならないこともあるので、絶対に試さないでください。

正しいペニスの増大方法を解説します

間違ったペニスの増大方法は効果がありません。場合によってはペニスを傷つけたり、壊死したりする恐れもあるので避けましょう。

ここでは、おすすめのペニスの増大方法を紹介します。どの方法も安全かつ気軽でできるものなので、ぜひ試してください。

  • 増大クリーム
  • 増大サプリ
  • チントレ

増大クリーム

増大クリームとは、ペニスの増大を目的としたクリームです。増大クリームをペニスに塗ることで、増大に必要な栄養を肌から直接吸収できます。

増大クリームに含まれるおもな成分は以下のとおりです。

増大クリームに含まれる成分 効能
シトルリン 血流促進
イチョウ葉エキス 血管を膨張させる

増大クリームは、天然成分のみを使用しており、副作用の心配がありません。1カ月あたり5,000~8,000円で購入できます。毎日クリームを塗ると、3~6カ月で効果を実感できます。

増大クリームは実店舗では販売しておらず、インターネットモールや増大クリームの専門店のサイトでのみ購入が可能です。

増大サプリ

増大サプリとは、ペニスの増大を目的としたサプリメントです。増大クリームは、増大に必要な栄養を肌から吸収しますが、増大サプリは服用によって吸収します。

増大サプリには、ペニスの増大に効果のある以下の2つの成分を含んでいます。

増大サプリに含まれる成分 効能
アルギニン 血流促進
亜鉛 血管を膨張させる

増大サプリは、増大クリームと同じように天然成分を配合しており、副作用の心配がありません。増大サプリの相場は、1カ月あたり10,000円前後となっています。毎日服用すれば、3~6カ月でペニスの増大を実感できるようになるでしょう。

なお、増大サプリについても実店舗では販売しておらず、インターネットモールや増大サプリ専門店のサイトでのみ購入が可能です。

チントレ

チントレとはペニスのトレーニングのことです。チントレにはいくつかの種類がありますが、増大を目的とする場合には「ペニス牽引法」がおすすめです。

ペニス牽引法とは、ペニスを引っ張ることで大きくするちんトレのことです。ペニスは肥満によって体内に埋もれることがあります。

そこで、ペニス牽引法によってペニスを埋没部分から引っ張り出すことで、物理的にペニスを大きくすることが可能です。

やり方は以下のとおりです。

  1. ペニスをフル勃起の状態にする
  2. 親指と人差し指でOKのサインを作り、ペニスの根元の部分にかける
  3. ペニスの根元を、上下や左右に30秒ほど引っ張る

ペニス牽引法の効果は人によっても異なりますが、6~9カ月かかります。毎日続けることが大切です。

正しい増大方法でペニスのサイズアップを目指そう!

ペニスの増大方法には間違ったものもあります。間違った増大方法は、ペニスを傷つけたり、壊死させたりする危険性もあるので、絶対に避けましょう。

ペニスの増大を目指す場合には、増大クリームや増大サプリ、ペニス牽引法によるちんトレがおすすめです。どの方法も、安全かつ気軽に実践できます。