性に関するコラム

射精量を増やす7つの方法を解説!精液量MAXで大量射精を可能にする!

射精量を増やす7つの方法を解説!精液量MAXで大量射精を可能にする!

精液が年々減ってきて不安を感じていませんか?

精液の量は、精力に直結すると言っても過言ではありません!
精液減は精力減退のサインと言えるものなので、早急に対処しないとEDになることや中折れの発症確率を上げることにもなりかねないのです。

当記事では、射精量を増やす方法をご紹介します。
正しい方法を実践すれば精液量は復活し、精力的にもたくましくなるはずです。
最後までじっくり読んでみてください。

射精量を増やす方法7選!

射精量を増やす方法を7つ紹介します。
一つだけだと効果が限定される可能性もあるので、複数の方法を採用するのがおすすめですよ。

  • オナニー回数を減らす
  • 運動
  • 食生活の改善
  • サプリ
  • 禁煙
  • 発毛剤を控える
  • サウナを控える

オナニー回数を減らす

当たり前のことですが、1日に2回であるとか毎日オナニーをして射精してしまえば、1回あたりの精液の量は少なくなります。
精液は3日程度保存されるため、3日に一度のペースで射精すれば量的なメリットを最も受けることになります。

ただし射精間隔を3日以上空けるのは意味がありません。
3日を過ぎると、古い精液が尿などと一緒に体外に排出されるからです。

男性の体内での精子の生存期間はおよそ3日。それ以上ためると、死滅精子(非運動精子)が増えてしまいます。
古い精子は、新しい精子を痛めつけ、精液全体の質を下げます。

引用:FNNプライムオンライン

オナニー間隔を開けると、男性ホルモンも強化されることがわかっています。
オナニーを1週間しなかったところ、男性ホルモンが50%近くもアップしたことも明らかにされています。
つまり頻度の高すぎるオナニーは、男性的な能力を下げる可能性が高いのです。

一方で、8日以上射精しないとかえって男性ホルモンが減ることもわかっているため、過度なオナ禁はやめましょう。

運動

適度な運動は血行や男性ホルモンの分泌量を高めるため、精子にも良い傾向をもたらします。

精液は睾丸で作られています。
精液の原料はタンパク質や亜鉛であり、それらは血液で睾丸に供給されているわけですが、血行が悪ければ量も当然少なくなるわけです。

血行を高める運動には、有酸素運動があります。
ジョギングやウォーキング、スイミングなどがおすすめです。

一方で、サイクリングはおすすめできません。

自転車に乗っている時間が長い選手ほど、精液の形態や外見の劣化が進んでいることがわかった。具体的には、15人中、正常な精子の割合は10%以下。週に300キロ以上のサイクリング訓練を行う選手では4%以下だった。一般的に、4%以下という数字は、深刻な不妊とみなされる数値だ。

引用:AFP BB NEWS

サイクリングを行うと、長時間に渡り睾丸がサドルに圧迫されます。
さらに衣服等との摩擦も発生しやすくなり、睾丸が高温にさらされ続けるのです。
結果、睾丸に炎症が発生し機能不全に陥り、精子の生成量が少なくなると考えられています。

男性ホルモンを高める運動としては、筋トレがあります。
筋肉が刺激を受けると一時的に男性ホルモンが増えることが研究からも明らかにされているため、定期的に刺激を与えられれば男性機能を維持しやすくなります。

効率的に男性ホルモンを増やしたいのであれば、大きな筋肉をターゲットにしましょう。
たとえば背中であったり、胸であったり、太ももが該当します。

背中については、鉄棒などがあれば懸垂で鍛えられます。
胸は腕立て伏せ、太ももはスクワットがおすすめです。

筋トレをすると見た目的にも格好良い体になるので、メリットは大きいですよ。

食生活の改善

精子は体内で作られるため、食事内容によっても量が変化します。

精子量が増えるとされる食材を以下に紹介します。

  • ナッツ類
  • 魚介類
  • 乳製品
  • 果物
  • 野菜

まず大前提としてお伝えしなければならないのが、バランスの良い食事です。
偏食であるとホルモンバランスが乱れる恐れもあるため、糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルの各重要成分をバランス良く摂ってください

生殖機能をアップさせる成分として、注目して欲しいのがビタミンEです。
血行を促進する働きがあることでも知られており、緑黄色野菜魚介類に多く含まれています。
ツナ缶やサバ缶などでも摂取可能です。

アンチエイジング系成分であるビタミンCも食事で摂取しましょう。
果物や野菜に多く含まれています。

ナッツや乳製品にはエネルギーの原料になる脂質が含まれており、タンパク質も豊富です。
体の機能を向上させ、精子の原料も補給できるので定期的に食べましょう。

気をつけたいのが肥満です。
太ると男性ホルモンが減ることがわかっているため、精子のためにも体型の維持は欠かせません。
お肉や炭水化物が好きな方、または間食の習慣がある方は要注意です。

サプリ

サプリメントで精子の量を増やすことも可能です。
精子の生成に役立つ成分を効率的に摂取できるため、食事による対策でも効果がなかった人におすすめです。

精子の量に関わる成分としては、以下のものがあります。

  • コエンザイムQ10
  • カルニチン
  • セレニウム
  • ビタミンB12
  • 亜鉛

上記の中で特に注目して欲しい成分が亜鉛です。

亜鉛の欠乏は精子形成や雄性の第1次および第2次性生殖器官の発育に影響する.初期の組織病理学的研究によれば,亜鉛欠乏の雄性ラットでは,細精管の萎縮”,睾丸,副睾丸,前立腺および脳下垂体の発育低下,睾丸胚上皮の萎縮などが観察されている

引用: 亜鉛と生殖

そもそも亜鉛は、精子を製造する睾丸に多く存在する成分です。
よって亜鉛不足は精子の生成機能を弱めることになり、さらに男性機能の分泌を妨げることにもなりかねません(男性ホルモンの1つであるテストステロンも睾丸で作られています)。

ただ、亜鉛だけをサプリで摂取するのも非効率です。
できれば精力を全体的に高めるサプリを利用してみませんか?

そこでおすすめしたいのが、増大サプリです。
増大サプリは亜鉛はもちろんですが様々な血行促進成分や成長ホルモンの分泌強化成分、男性ホルモンの強化成分や滋養強壮成分などを含んでいます。
ビタミンやミネラルだけではなくアミノ酸なども摂取できるため、サプリとして極めて優秀と言わざるを得ません。

禁煙

タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があるため、吸うと血行が悪くなります。
睾丸に送られる栄養も少なくなるので、精子量が減る可能性は高いです。

またタバコが、精子のDNA構造に損傷を与えることもわかってきました。
妊活を考えている男性は禁煙すべきです。

発毛剤を控える

すべての医薬系の発毛剤がダメなのではなく、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン対策系の発毛剤に問題があります。
成分としてはフィナステリドと呼ばれるものであり、国内ではプロペシアとして流通しています。

4400名の男性不妊患者を調べたところ27名(0.6%)がフィナステリドを使用していました。
ホルモン検査はもともと以上を認めなかった事もあり、フィナステリド中止後も変化を認めませんでしたが、精液所見を比べるとフィナステリド中止後に精子数は平均11.6倍も増加しているという結果でした。

引用:英ウィメンズクリニック

上記研究のとおりに、服用をやめると精子量が増えることもわかっています。
現状でフィナステリド系の発毛剤を使っている方は、ミノキシジル系の血行促進タイプの発毛剤に切り替えるなどの対策をおすすめします。

サウナを控える

睾丸は高温に弱い特徴があるため、サウナはおすすめできません

オーストラリアのシドニー大学のグループが1984年に発表した研究では、ドライサウナ室(85度で相対湿度10%以下)に20分入った場合の精子への影響を調べたところ、精子数がサウナ後1週間に約2/3ほどに減少したとのこと。しかし、サウナ後約5週間で正常に戻り、10週間後には正常よりも増加しました。精子の形態異常も一部観察されたがサウナ後6週間で正常化したそうです。

引用:DIAMOND online

注目して欲しいのが、精子の量が通常に戻るまでに5週間もかかっている点10週間後には正常よりも増えた点です。
つまり、数ヶ月に1回などイレギュラーでサウナを利用している方であれば、精子に良い効果をもたらす可能性もあるということです。
一方で、週に1回など常用している方は、精子が少ない状態が維持されてしまいます。

サウナを利用するのであれば、十分に間隔を開けてください。

射精量が増えるメリット3つ!

精液が増えると、どのようなメリットが有るのでしょうか?

  • 気持ち良い
  • 女性が喜ぶ
  • 妊娠確率のUP

気持ち良い

射精時の快感がより長く続きます。

オナニーをして射精すると快楽を感じるわけですが、量が多いとそれだけ長く尿道を精液が通ることになります。
おしっこをするときも射精時ほどではないにしても、気持ちよさを感じませんか?
尿道を尿や精液が通ると快楽を感じるように、我々の身体はできているのです。

精子の量が多くなれば、それだけ長く尿道を通り続けることになります。
男は女子と違い絶頂を迎える時間は短いとされていますが、精子量が増えれば女性並みに長く快楽を感じられるようになるでしょう。

セックスの快楽度が増せば、エロに対する意欲もより強く湧くため気持ちも若返ります。

女性が喜ぶ

男性が多く射精すると女性は喜ぶ、って知っていましたか?

女性は、男性が多く射精する=気持ちよくなってくれた、と感じるものなのです。
「私で感じてくれた」といった思いも生まれるため、セックスに対しより充実感を持ってくれます。

精子量が増えたら、セックス後にゴムを見せて「こんなに出てる」と彼女に言ってみてください。
「やだー」とか言いつつ、内心喜んでいるはずです。

妊娠確率のUP

精液が多くなっているということは、精子も増えているはずです。
妊活中であれば、当然妊娠しやすくなります。

膣の中に入った精子は、1分間に2~3mmの速度で前進していき、射精後約1~2時間ほどで卵管にいる卵子のところにたどりつきます。 とはいえ、卵子の周囲まで近づけるのは、わずか100匹ほど。その中の1匹だけが卵子の中に入っていき、受精が成立するのです。

引用:OMRON

1回の射精で、約1億匹から4億匹の精子が放出されます。
その中で卵子の周囲に到達できるのはわずかに100匹程度で、そのうち1匹だけが卵子に入れるわけです。

精液が増えれば含まれる精子の数が多くなるため、より多くが卵子の周辺に到達できます
そして最も元気な精子が卵子の中に到達できるため、精液が増えればより健康な子供が生まれる確率もアップします。

エビオスを飲むと精子が増えるってホント?

胃腸系のサプリとして有名なサプリのエビオスには、ある都市伝説があります。
「エビオスを飲むと精子が増える」というのです。
本当に、エビオスを飲んだだけで精子が増えるようなことはあるのでしょうか?

結論から言うと精子が増える可能性はありますが、高い効果は期待できません。
以下に、その理由を明らかにします。

  • 各種健康成分が配合
  • 亜鉛が少ない

各種健康成分が配合

各種の健康成分がまんべんなく配合されているので、精子が増える可能性はあります。

  • アミノ酸
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維
  • タンパク質

健康に寄与する成分が配合されているため、身体の機能を整えてくれます。

しかし各成分の配合量に大きな問題があります。
多くの成分は少量しか含まれていないため、なんと1日あたり10粒から30粒飲まなければなりません。
非常に非効率的なサプリなのです。

亜鉛が少ない

精子量に深く関わる亜鉛が圧倒的に少ないです。

1日あたり30粒のエビオスを飲んだとしても、摂取できる亜鉛量は0.43mgにすぎません。
先ほど紹介した増大サプリのブラビオンSであれば、1日あたりで推奨摂取量の10mgをクリアしています。
エビオスとブラビオンSのどちらのほうが精液が増えやすいかは一目瞭然でしょう。

サプリを利用して彼女が喜ぶくらいの精液を出そう!

射精量を増やす方法をお伝えしました。

基本的には生活習慣を正せば、精液の量は徐々に回復すると考えられます。
ただ、生活習慣対策は効果が現れるまでには多少時間がかかるので、サプリなどの併用をおすすめします。

精液が増えるメリットもお伝えしました。
射精時の快感度合いがアップし、しかも彼女まで喜んでくれるというおまけ付きです。

この機会に精液を増やして、彼女を喜ばせてみませんか?